ネッツトヨタ仙台

東北特別仕様車登場!! ヴィッツ1.0Fをお買上げの方に
お近くのネッツ店を探す
トヨタの安全装備!!

追突事故に備えるプリクラッシュセーフティーシステム

プリクラッシュセーフティーシステム詳細画像

■自動ブレーキは自車速度約10km/h〜80km/hで作動します。また、道路状況、車両状態、天候状態およびドライバーの操作状態等によっては、作動しない場合があります。詳しくは取扱書をご覧ください。■プリクラッシュセーフティシステムはあくまで運転補助機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。 ■数値は社内測定値。

衝突の危険がある時、ブザー・ディスプレイ表示で警報

衝突の危険がある時、ブザー・ディスプレイ表示で警報

レーザーレーダーと単眼カメラで進路上の先行車を検出し、衝突の危険をドライバーにお知らせ。ブレーキの操作を促します。

ブレーキを踏んだ場合、「プリクラッシュブレーキアシスト」作動

ブレーキを踏んだ場合、「プリクラッシュブレーキアシスト」作動

最大限の制動力が得られるように、ドライバーがブレーキを踏んだ力を強力にアシストします。

ブレーキを踏めなかった場合、自動ブレーキ(プリクラッシュブレーキ)作動

ブレーキを踏めなかった場合、自動ブレーキ(プリクラッシュブレーキ)作動

衝突不可避とクルマが判断した場合には、自動ブレーキ(プリクラッシュブレーキ)を作動。先行車との相対速度が約30km/h以内であれば衝突回避を支援、それを超える速度では衝突被害を軽減します。

車輪逸脱による事故に備えるレーンディパーチャーアラート

車線逸脱の危険がある時、ブザー・ディスプレイ表示で警報

車線逸脱の危険がある時、ブザー・ディスプレイ表示で警報

単眼カメラで道路上の白線(黄線)を認識しながら走行。ウインカー操作を行わずに車線を逸脱する可能性がある時、ブザーとディスプレイ表示で注意を喚起します。

レーンディパーチャーアラート詳細画像
■本システムは幅約3m以上の車線を自車速度約50km/h以上で走行時に作動します。また道路状況、車両状態および天候状態等によっては、ご使用になれない場合があります。詳しくは取扱書をご覧ください。
■レーンディパーチャーアラートはあくまで運転補助機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。

夜の暗さによる事故に備えるオートマチックハイビーム

周囲の明るさに合わせてハイビームとロービームを自動で切り替え

周囲の明るさに合わせてハイビームとロービームを自動で切り替え

単眼カメラで先行車や対向車のライト、街路灯などを検知し、ハイビームとロービームを自動で切り替えます。切り替え忘れを防ぎ、手動操作の煩わしさも解消。遠くまで照らせるハイビームでの走行頻度を高めて、歩行者の早期発見にも貢献します。

オートマチックハイビーム詳細画像
■自車速度約30km/h以上で作動します。■ハイ・ロービームの切り替え自動制御は状況により限界があります。運転時には常に周囲の状況に注意し、必要に応じて手動で切り替えるなど、安全運転を心がけてください。■道路状況および天候状況等によっては、ご利用になれない場合があります。詳しくは取扱書をご覧ください。
Toyota Safety Sence Cは、あくまで運動補助機能です。本機能を過信せず必ずドライバーが責任を持って運転してください。
タント・スペイドも大好評!

お近くのネッツ店を探す